note gallery main top画

【スパロボ短歌】

スパロボ系列に着想を得た自作短歌のまとめページです。
すべて我流且つ、いい加減なことを歌っています。


----- 下記短歌UP日:2022/08/24 -----


(???)
愛なんて知らない方がよかったと見たこともないくせによく言う


(↑に宛てた返歌)
あの愛が忘れられない夏だった あと1手後に使っていれば!


(マサキ・アンドーに寄す)
信じてはいない類の祈言ねぎごとを正しく捧ぐ アカシアの樹に


(シュウ・シラカワ、マサキ・アンドーに寄す)
三界にあまねく光る朝東風あさこちはわたしに誂えられた虚空蔵


(シュウ・シラカワに寄す)
山吹の立ち装いたる泉路から嘆かわしげな、 あれはヒュプノス


(グランゾンに寄す)
御妃の指環に嵌められし貴石打ち棄てられてに花開く


(マサキ・アンドーに寄す)
闇と光の違いって知ってるか 師のたまわく痛くば光


(シュウ・シラカワに寄す)
くらやみの瀞に流した形代がそぼ降る陽なたをいやがっている